東京で船旅!~伊豆大島編~

出発地
武蔵小山
目的地
伊豆大島
交通手段:船・電車 所要時間:半日

あらすじ

客船に宿泊して船旅・・・というのは何処か遠くの場所でのイメージが強いかもしれません。
しかし、東京という場所は実は船旅を気軽にエンジョイするにはもってこいな場所なのです。
船旅なんて時間があるときしかできない?ご安心を!伊豆諸島なら仕事後の夜出発です!
行き先は東京都の伊豆諸島。島によっては高速船や空路もあり、忙しい人でも行くことが出来る離島です。
今回は、そんな東京の船旅を紹介します!

  • 東京で船旅!~伊豆大島編~

大型客船「さるびあ丸」

船旅は行き先はもちろん、船内の生活もその醍醐味と言えるでしょう。筆者はもはや船を楽しむために離島に行くような感覚です。東京の竹芝桟橋から伊豆諸島までの航路を結ぶ東海汽船の客船「さるびあ丸」は夜に本土を出発し、朝に島に着く船なのです!帰りの便は昼に島を出発し、その日の夜には本土に到着するので通常の2連休があれば夜に出発→1日半島を観光、2日目の夜に帰宅という立派な船旅ができるのです。
「船って高そう・・・」と思われる方は多いのでしょうか?このさるびあ号は伊豆大島なら片道4000円台、遠くの島でも最安1万円以下で行くことが出来ます!
前置きが長くなってしまいましたが、値段や時間ではなく、船の魅力はなんといっても船内生活!
さるびあ丸にはシャワールームや食堂、露天甲板や喫煙室等、充実した設備が整っています。海から眺める夜の東京や、朝起きて露天甲板で吸う空気、さながら純喫茶のような食堂から見る水平線は感無量です!

2020年6月にさるびあ丸は新造船に切り替わりましたので、いまは最新のピカピカの船です!6月以前の船体も風情があって大好きでしたが、新品の船もいいですね!旧さるびあ丸は現在バングラディシュの運航会社がベンガル湾で運行しています!
※掲載写真は先代のさるびあ丸です。

  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
概要
さるびあ丸
竹芝桟橋・竹芝客船ターミナル 〒105-0022 東京都港区海岸1丁目12
GoogleMapを見る
竹芝桟橋で乗船する場合:JR山手線浜松町駅より徒歩10分
WEBサイト

岡田港

退社後、すぐに船に飛び乗り半日。
翌朝に伊豆大島、岡田港に到着です!
早朝に到着しますが、朝の港でのんびりするのもいいでしょう。東京都心の喧騒を忘れるには最適なイベントです。そこにはあなたの忙しい日常はありませんよ。
岡田港にはレストランやお土産屋さんが一体となった待合所のほかに、いくつかの飲食店があります。朝の時間帯は多くの場所がまだ閉まったままですが、そのような時には歩いてすぐ行ける「港の見える丘」でのんびり朝日を眺めてもいいのではないでしょうか?
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
概要
岡田港
〒100-0102 東京都大島町岡田
GoogleMapを見る
WEBサイト

神社巡り~岡田港周辺~

伊豆大島には美しい神社がたくさんあります。
岡田港の散策をする際は、是非「八幡神社」に参拝してみてはいかがでしょうか?
海が見える神社は、まるで物語に出てきそうな空気感を持ち合わせています。!
伊豆大島の楽しみ方の一つとして神社巡りというのもアリだと筆者は思います!
※写真はフィルムで撮影しています。
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
概要
八幡神社
〒100-0102 東京都大島町岡田4
GoogleMapを見る
岡田港より、徒歩5分
WEBサイト

三原山

伊豆大島のシンボルとも言える山、三原山を紹介します。
三原山は標高758mの火山で、河口付近までバスや車で行くことが出来ます。駐車場付近には蕎麦屋さんをはじめとする売店が並び、火口まではトレッキングすることが出来ます。三原山周辺には様々な地形を観察することが出来るエリアが広がります。中でもイチオシなのが、日本で唯一の地理上の砂漠「裏砂漠」です。広大な火山の大地は日本の風景とは思えません。天気のいい日を狙っていくとなおいいでしょう!
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
概要
三原山
〒100-0104 東京都大島町野増
GoogleMapを見る
岡田港より、車で40分程度
WEBサイト

伊豆大島 大島温泉ホテル

三原山火口のすぐ近くにある温泉旅館です。
日帰り入浴も可能で、温泉からは山頂と広大な大地を眺めることが出来ます。トレッキングルートの入り口でもあり、散歩後に温泉という楽しみ方もできるでしょう。
概要
伊豆大島 大島温泉ホテル
〒100-0103 東京都大島町泉津木積場3−5
GoogleMapを見る
WEBサイト

島結び弁当

伊豆大島内で買うことが出来るお弁当です。
お弁当を包んでいる風呂敷がなんともかわいらしく、帰りの船の露天甲板で海を眺めながら食べることで船旅の楽しみが増します!
もちろん、島から海を眺めながら食べてもgood!
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
概要
島結び弁当
GoogleMapを見る
WEBサイト

椿祭り

伊豆大島には約300万本の椿が自生し、これが名物となっています。
春に咲き乱れる大島の椿はまさに圧巻。4月上旬に訪れると大島桜とのコラボでより「春」を満喫できます!
期間中に島に訪れるとヤブツバキの花の天ぷらが味わえることも・・・?

※2021年の椿祭り開催の詳細についてはホームページをご覧ください。
  • 東京で船旅!~伊豆大島編~
概要
椿祭り
GoogleMapを見る
WEBサイト

モデルコース

仕事後に直行!東京の船旅!

1日目夜:
 ①退勤
 ②電車でJR浜松町駅へ
 ③竹芝桟橋からさるびあ丸に乗船
 ④船旅を楽しむ

2日目:
 ①岡田港着
 ②ツバキスポットを散策
 ③レンタカーで三原山、および裏砂漠へ
 ④三原山ホテルに宿泊、温泉を楽しむ

3日目:
 ①元町港を観光
 ②岡田港へ(レンタカー返却)
 ③散策(八幡神社や港が見える丘)
 ④島結び弁当を買い、さるびあ丸に乗船
 ⑤帰宅
モデルプランへのお問い合わせはこちら 旅行の相談は、株式会社メメントリップ

関連記事一覧

  1. 鹿島神宮から筑波神社へ

  2. 特急で行く!鬼怒川&日光の旅(1泊2日)~day1~

  3. 武蔵小山から車で行く、茨城県への日帰り旅行!!

おすすめコンテンツ

  1. 京王線沿線を巡る大人の一日旅

    2021.12.04

  2. 文化と歴史が融合、小江戸・川越

    2021.06.23

  3. レアなウイスキーに感動!歴史とお酒を堪能する秩父!!

    2021.06.07

  4. 首都圏から約90分で出会える絶景!ピンクに染まる桃源郷へ出かけよ…

    2021.04.19

  5. アルプスの自然に囲まれた小淵沢・清里の旅

    2021.04.03

  1. 江ノ島の海を満喫!自然を満喫して美味しい名物を堪能!

    2020.09.05

  2. 武蔵小山から車で行く、茨城県への日帰り旅行!!

    2020.11.15

  3. 特急で行く!鬼怒川&日光の旅(1泊2日)~day2~

    2021.02.01

  4. シーズン前!車で行く、密を防ぎながらの伊香保温泉旅行!

    2020.11.02

  5. 鹿島神宮から筑波神社へ

    2020.12.31