茨城県ひたちなか市【国営ひたち海浜公園】へ仲間旅

出発地
東京都目黒区西小山
目的地
茨城県ひたちなか市【国営ひたち海浜公園】
交通手段:車 所要時間:約2時間

あらすじ

意外と近いひたち海浜公園。

家族でも仲間でも遊べて、東京から近くてきれいで楽しい場所、
茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園にいってきました!!

茨城を代表する総合的なレジャースポットで、約200haの広大な敷地を有する国営の公園です。
海浜公園へは、車でも、電車でも、バスでも東京から2時間程度で行くことができます。
意外と近場にあります。
ひたち海浜公園というと5月のゴールデンウィークに咲き誇るネモフィラを思い出してしまうかもしれません。
そのため、その時期はとてもとても混雑します。
しかし、ここは、それだけではありません。
一年中いろいろなお花畑を見ることができます。
  • 茨城県ひたちなか市【国営ひたち海浜公園】へ仲間旅
  • 茨城県ひたちなか市【国営ひたち海浜公園】へ仲間旅
  • 茨城県ひたちなか市【国営ひたち海浜公園】へ仲間旅

国営ひたち海浜公園

開園面積約200haある園内に四季折々の花々を植栽する花畑を多数整備。
さまざまなレジャー施設を完備する他、イベントも開催される。
※ウィキペディア参照

国営ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市の太平洋岸にあり、春のネモフィラ、スイセン、チューリップ、初夏にはポピーやバラ、夏のジニア、ヒマワリ、秋にはコキア、コスモス、冬のアイスチューリップなど、彩り豊な花々が四季を通じて楽しめます。
また、海抜100mからの眺望を楽しめる大観覧車をはじめ、25種類以上のアトラクションが揃う遊園地「プレジャーガーデン」のほか、林間アスレチック広場やバーベキュー広場など、食事・スポーツ・ピクニック・・・遊び方は十人十色。
概要
国営ひたち海浜公園
〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡 字大沼605-4
GoogleMapを見る
■車の場合
常盤高速道路で日立南太田IC
東海スマートICで下車して一般道を約15分

北関東自動車道を利用するとひたち海浜公園ICで下車

■電車の場合
電車では、JR常磐線特急ひたち号で約一時間半、
JR勝田駅で下車し、路線バスに乗って海浜公園西口で降りてください。
高速バスでは、東京駅八重洲口から乗車して海浜公園西口まで約2時間で到着します。

いずれの方法でも都内からは2時間程度で手軽に遊びに行けます。
WEBサイト

那珂湊おさかな市場

那珂湊漁港前に11店舗が軒を連ねる「那珂湊おさかな市場」。旬の魚介類、​那珂湊や近海で漁れる地魚を豊富に取り揃えています。お食事処やおみやげ屋さん、たくさんの楽しいお店が集まっています。
※オフィシャルサイト参照

海浜公園で十分遊んだ後は、お帰りに、海浜公園から路線バスまたは車で10分程度、那珂湊のおさかな市場に寄ってみてはどうでしょうか。
茨城を代表する漁港那珂湊で、とれたての魚貝類や新鮮な魚料理、お寿司がこの市場でいただけます。
冬場には名物アンコウの吊るし切りとあんこう鍋も楽しめます。
それに、意外と魚貝系ラーメン及びソフトクリームもおいしいと評判です。
帰り道のちょこっと休憩やご家族、ご近所へのお土産にどうでしょうか。
  • 茨城県ひたちなか市【国営ひたち海浜公園】へ仲間旅
概要
那珂湊おさかな市場
〒311-1221 茨城県ひたちなか市湊本町19−8
GoogleMapを見る
■車の場合
東京方面から/常磐自動車道(東京-友部JCT-ひたちなかI.C)-I.C下車のち左折-245号線(那珂湊)
栃木・群馬方面から/北関東自動車道(宇都宮-ひたちなかI.C)-245号線(那珂湊)

■電車の場合
JR常磐線(勝田駅)-ひたちなか海浜鉄道湊線(那珂湊駅)下車 10分
WEBサイト

最後に・・・

春にはネモフィラの青いじゅうたんやリナリアの赤畑が有名ですが、
夏、秋、冬にも名物のお花畑があります。
春だけではなく一年中楽しむことができる公園なのです。
たとえば、夏には、青のラベンダー、赤のコキア、ひまわり畑、ジニアなどが咲きます。
秋には、コスモス畑、バラ園、ツワブキなどが咲きます。
冬には、チューリップ畑、花ではありませんが黄葉したメタセコイヤの並木道など四季折々の景色を見ることができます。
家族で仲間で楽しめて、植物好き、お花好きにはたまりませんが、それだけではありません。

この200haのひたち海浜公園は大きく7つのエリアに別れています。
①砂丘エリアは砂丘のサイクリングや陶芸
②みはらしエリアはネモフィラ畑や古民家
③樹木エリアは沢田湧水池や自然の森
④草原エリアはアスレチックやバーベキュー
⑤プレジャーガーデンエリアはおもしろチューブや観覧車
⑥西口エリアは歴史ギャラリーやサイクルセンター
⑦南口エリアはフラワーガーデンやメタセコイヤの並木道
このエリアを巡ると一日楽しく過ごせます。
これらのエリアを結ぶようにシーサイドトレインが走っており、これに乗って各エリアを手軽に回ることができます。
また、園内にはレンタサイクルもあって手軽にサイクリングで園内を楽しく回れます。

コロナ禍でおでかけが行きづらく、ストレスが溜まる日々が続いていますが
雄大な敷地に大自然。
換気抜群の「国営ひたち海浜公園」にたびちかしてみてはいかがでしょうか?
モデルプランへのお問い合わせはこちら 旅行の相談は、株式会社メメントリップ

関連記事一覧

  1. 春の山から関東を一望~大山阿夫利神社~

  2. 香取神宮から屛風ヶ浦へ半島横断の旅

  3. 武蔵小山から車で行く、茨城県への日帰り旅行!!

おすすめコンテンツ

  1. 文化と歴史が融合、小江戸・川越

    2021.06.23

  2. レアなウイスキーに感動!歴史とお酒を堪能する秩父!!

    2021.06.07

  3. 首都圏から約90分で出会える絶景!ピンクに染まる桃源郷へ出かけよ…

    2021.04.19

  4. アルプスの自然に囲まれた小淵沢・清里の旅

    2021.04.03

  5. 茨城県水戸市、笠間市におでかけ

    2021.03.30

  1. 鹿島神宮から筑波神社へ

    2020.12.31

  2. シーズン前!車で行く、密を防ぎながらの伊香保温泉旅行!

    2020.11.02

  3. 西小山から車で行く、軽井沢への日帰り旅!

    2020.11.07

  4. 茨城県水戸市、笠間市におでかけ

    2021.03.30

  5. 特急で行く!鬼怒川&日光の旅(1泊2日)~day1~

    2021.02.01